2007年06月04日

ピアサポーター養成講座

昨日は、神戸で多胎家庭対象の「ピアサポーター養成講座」を開きました。「ピア」というのは、「同じ立場の仲間」ということで、多胎児出産経験者が、多胎妊婦さんや小さい双子さんを育てておられる方の不安感や負担感を軽減するお手伝いに伺うための研修会でした。


兵庫県内は神戸市はもちろん、姫路や西脇、伊丹からもご参加いただきました。そして大阪の5グループからもリーダー・スタッフさんがご参加くださり、研修会と交流会で盛り上がりました。

今年度は、「ひょうご多胎ネット」が「多胎育児サポートネットワーク」から委託されておこなうモデル事業ということで、神戸市内で期間限定で「ピアサポート活動」を行いますが、それが引き続き、全国各地で行われていくといいなと思っています。


神戸市内の双子・三つ子妊婦さんやママさんたち、どうぞご利用くださいね。活動の案内ちらしは、各区の子育て支援係、多胎出産の多い病院の産科窓口などに置いていただくようにしていますので、お尋ねください。
posted by 羽 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック