2020年07月17日

乳児用液体ミルクが、多胎家庭に特別価格で提供されます。

ひょうご多胎ネットからのお知らせを転載します。
これまでに、マミーベアーズの集会参加やリサイクル利用などで、すでに住所やお子さんの生年月日などを教えていただいている方は、マミーベアーズにご連絡下されば、申込方法を直接お知らせします。
そうでない方は、下記ひょうご多胎ネットの「登録フォーム」をご利用ください。

*****************************
兵庫県内在住の多胎家庭のみなさまへ    2020年7月15日 ひょうご多胎ネット

海外では早くから使われていた「乳児用液体ミルク」が、日本でも製造・販売されるようになっています。
液体ミルクといえば、災害時の使用で注目されがちですが、このたび、液体ミルクの使用が多胎家庭の育児負担感を減らし、ママの気持ちに余裕ができたり、生活の質の向上に効果があるという調査結果が出ました。
その調査を踏まえ、江崎グリコ社が、多胎家庭のための専用価格で、液体用ミルクを購入できる「多胎育児支援事業」を開始されました。通常の半額の価格での購入(送料込み)や、数量限定ですが「お試し用」として送料のみで購入できるチャンスもあります。
これは、決して母乳育児を否定するものではありません。疲労や様々な条件から、母乳のみでの育児が難しい方が多い多胎家庭への限定的な支援事業です。

詳しくは、日本多胎支援協会のHP、または江崎グリコ社のHPをご覧ください。

この支援事業は、日本多胎支援協会関連団体とつながる多胎家庭からスタートし、徐々に全国に拡大される予定です。
そのスタート団体として、ひょうご多胎ネットも協力することになりました。

購入方法などについては、ひょうご多胎ネットと連携する兵庫県内のサークルにすでに所属されている多胎家庭の方は、各サークルにお尋ねください。

兵庫県内在住の方で、まだどのサークルにも所属されていない多胎家庭の方で、支援事業の利用を希望される方は、下の新規登録フォームに必要事項を記入して送信してください。2〜3日中にひょうご多胎ネットから折り返し、詳細をお伝えします。

  液体ミルク支援希望者新規登録フォーム

兵庫県以外の方で、支援を希望される方は、日本多胎支援協会のHPにある「協力団体一覧」から、お近くの支援団体等を探してください。

支援事業の利用は、多胎児を授乳中の家庭に限られます。妊娠中の方は、出産後にお申し込みください。
なお、2021年7月までの期間限定事業です。
posted by 羽 at 11:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: